院長 福井卓也
昭和32年 内科開業医の二男として松山市に生まれる。
母は皮膚科医、兄は現在麻酔科医の医師一家。
昭和50年 私立愛光高校卒業
昭和56年 東邦大学 医学部卒業
昭和57年~昭和63年 東邦大学 第三外科に勤務
平成元年~平成5年 十仁美容整形に勤務
平成6年 松山市千舟町でさくらクリニック開院、現在に至る
  日本美容外科学会 専門医 (認定番号155)
日本外科学会 専門医
日本抗加齢医学会専門医
日本救急医学会 専門医
日本形成外科学会 会員
日本体育協会公認スポーツドクター

松山市出身。日本外科学会専門医を取得後、東京の美容外科十仁病院に勤務し美容外科、形成外科の幅広い知識を修得。
平成4年に日本美容外科学会認定の専門医資格取得、国内外の学会で活躍するかたわら、全国の美容外科で後進の指導にも力を注ぎました。
平成6年、ふるさとの美容医療の向上を目指すため、松山にさくらクリニックを開院しました。
「本人のイメージを大切にしながらその魅力を最大限に引き出す。また安全でしかも自然な仕上がりの手術を」をモットーに相談・診察から手術までのすべてに責任をもって取り組んでいます。
そのキャリアは30年、手術数は約32,000例を超えています。
クリニックの特長として、チェーン型医療機関ではないので、担当医師が変わることがありません。

院長からのひとこと

こんにちは、院長の福井です。このサイトをご覧いただきありがとうございます。
昔、大学病院の外科に勤務していた頃「美容外科医を目指そうと思います。」と先輩に相談したら、「美容師さんの免許も取るのか?」と真面目な顔をして尋ねられたことがあります。
そのぐらい昔は美容外科というと医療とは関係ない世界だと思われていたということでしょうか。
時は流れ、今では美容外科という言葉を知らない人はほとんどいません。また美容外科医を目指す人たちも、伸び率としては非常に高率であるようです。今では大学病院の中にも診療科として当たり前のように存在しています。
一般の眼科や皮フ科でも一部の美容外科手術は行われているようです。しかしながら次々と登場する美容外科手術のうち、残っていくものは、ほんの一握りしかありません。手術といえば、もちろん手術を受ける時がイベントとしての最大の出来事ですが、その後の効果の確認やフォローアップが放置されている傾向にあるのは大変残念な事です。
さくらクリニックは24年間、同じ場所で、同じ医師が診療を続けています。またその間、学会発表や学会座長、そして平成19年には東京以外の松山で、初めて美容外科学会を主催することができました。新しい医療を十分に検討して、その安全性を確認してから導入してきました。美容外科を志してから30年の年月が流れました。その間、たくさんの友人に恵まれ、なんとかここまでやってこれましたが、これからもさくらクリニックをサポートしてくれる皆様や、さくらクリニックに期待してくださる、まだ見ぬ患者様の為に、スタッフ共々努力していきたいと考えています。

さくらクリニックでは、最新の技術を駆使した手術、治療を行っています。
手術時の不安や心配を取り除くため、医師、スタッフ共々、
患者さんの立場にたった医療の実践を心がけ、日々努力をしています。
また、安心して手術、治療を受けていただけるよう、当院で手術、治療を受けられた患者さんのために、
24時間体制で対処できるシステムを採用しています。
どうぞ安心して当院での手術、治療をお選び下さい。


美容外科専門医認定書 1998年・美容外科学会シンポジウム座長に対する感謝状
美容外科専門医認定書(旧型) 1998年・美容外科学会シンポジウム座長に対する感謝状

美容外科専門医認定証 第92回日本美容外科学会 感謝状
美容外科専門医認定証(現在) 第92回日本美容外科学会 
開催に対する感謝状

日本抗加齢医学会専門医認定証 外科専門医認定証
日本抗加齢医学会専門医認定証 外科専門医認定証

外観 入口 エントランス
外観 入口 エントランス

受付 レーザー
受付 レーザー治療室

第1待合室 第2待合室
第1待合室 第2待合室

愛媛県松山市千舟町5丁目2-6共栄興産千舟町第3ビル9F

当院の近隣に指定駐車場あり。詳しくは、お問い合わせください。

完全予約制/土日も診療中
受付時間 9:30~18:00

アクセス

愛媛県松山市千舟町5丁目2-6
共栄興産千舟町第三ビル9F

当院の近隣に指定駐車場あり。
詳しくは、お問い合わせください。

マップ

24時間テープ診療案内

TVCM放送中